takeotokoe

おっかねぇ栃木を覗く、秋の終わりの朗読✕音楽会

細胞を震わせる音楽と、心を震わせる声が、神秘的な竹林に溶けてゆく。
晩夏の夜の非日常な世界をお楽しみください。

開催概要
日程 2021年11月13日土曜日
開演時間 15:00〜16:00(14:00受付開始)
*受付後から閉園まで広大な竹林を散策いただけます
会場 若竹の杜 若山農場
栃木県宇都宮市宝木本町2018
*会場は広場②になります
観覧チケット 前売 : 3,500 円 / 当日 : 4,000 円 *消費税・若山農場への入場料 500円込み
配信チケット 1,500 円*7日間のアーカイブ配信有り
演目

朗読×音楽

青頭巾(「雨月物語」より)

殺生石

artist

朗読

古川登志夫

古川登志夫

栃木県出身の声優。
「うる星やつら」の諸星あたる役をはじめ、「機動戦士ガンダム」のカイ・シデン「悪魔くん」のメフィスト2世、「ドラゴンボール」のピッコロ、「ワンピース」のポートガス・D・エースなど、どの世代の子供達の心にも突き刺さるキャラクターを多数好演。
「とちぎ未来大使」「栃木市ふるさと大使」など、栃木の魅力を伝える活動も精力的に行っている。

音楽

skewed

skewed

tatsu (bass)
’87年にレピッシュのべーシストしてデビュー。日本のスカパンク創世記を担う。その後、数々のセッション、プロデュースをを行いつつ。大友良英、中村達也、百々和宏 らとJoy Heightsとして活動。その他にも Ganga Zumba、miimo、Jet Set Boys、等のバンドにも参加。現在はBaseBallBearのベーシスト、関根史織がチャップマンスティック操るバンド、sticoのメンバーとしても活躍。SKA、即興、音響、ラテン、ポストパンク、ロック、ポップス。様々なジャンルの音楽を演奏。

田中邦和(sax.windwoods)
大学在学中にジャズ研究会に所属、以後サックスを独学にて習得する。卒業後5年間の会社員生活を送るが、そののちミュージシャンへと転身。現在に至る。
甘く豊かなサウンドと、ジャズからポップス、クラブミュージックまでの幅広いジャンルで培ったスタイルが持ち味である。現在は沖祐市(東京スカパラダイスオーケストラのキーボーディスト)とのバンド「sembello」スタンダード・ムード音楽バンド「ブラックベルベッツ」で活動の他、ライブ、コンサート、レコーディングなど精力的におこなっている。

tunecore

bandcamp

タイトルとURLをコピーしました