takeotohana

竹を操る匠の音、呼応する和太鼓や篠笛の音、
竹林の生み出す自然の音が調和する、生きた音の世界

開催概要
日程 2021年11月13日土曜日
開演時間 13:00〜13:30(12:00受付開始)
*受付後から閉園まで広大な竹林を散策いただけます
会場 若竹の杜 若山農場
栃木県宇都宮市宝木本町2018
*会場は広場①になります
観覧チケット 前売 : 1,500 円 / 当日 : 2,000 円 *消費税・若山農場への入場料 500円込み
配信チケット 500 円*7日間のアーカイブ配信有り
演目

いけばな×音楽

いけばな草月による竹と大谷石を使用したデモンストレーション

実力派和太鼓・篠笛ユニット 五人衆による演奏

artist

いけばな

生け花草月

いけばな草月

竹内双芽(左) / 加藤春和(中央) / 野沢彩葉(右)

いけばな「草月流」は、初代家元・勅使河原蒼風が形式主体のいけばなに疑問を持ち、「個性」を尊重した自由な表現を求めたことから草月のいけばなは始まりました。草月のいけばなは「型」にとらわれることなく、常に新しく、自由にその人の個性を映し出します。

音楽

五人衆

五人衆

関谷宗一朗(左) / 櫻岡好夫(中央) / 大橋すすむ(右)

2005年、宇都宮にて誕生。和太鼓、篠笛を中心としたオリジナル楽曲のみならず、日本の郷土芸能にも精通した独特の世界観をもつ。これまでに音楽家に限らず、様々なアーティストとの共演を果たし、そのライブパフォーマンスは唯一無二。メンバー全員がソロでも活躍し、得意とする音楽も多種多様。そんな「いとおかし」な集団から、今回は3人編成の圧巻のパフォーマンスを披露。

タイトルとURLをコピーしました